みんなのホンダ資料館

1963/3月 教材用エンジン

1963年にパイロット生産されたT10は、実用本位の汎用製品の中で、ホンダが初めて教育用組み立てキットとして玩具の世界に踏み込んだ記念すべきエンジンです。

 

T10は、少年少女に「科学する心を培い、創る喜びを体験させる」ため、誰でも簡単に組み立てられ、メカニズムを理解し、かつ整備技術を身に付け、始動する喜びを味わえる組み立てキットとして開発されました。19.7ccの強制空冷4サイクルサイドバルブエンジンの部品の必要工具はプラモデルのようにパッケージングされ、組み上げられたエンジンは実際に運転が可能です。

 

 この組み立てキットは、埼玉製作所和光工場で生産し、当時多摩テック内に開発されたばかりの「エンジン教室」に納品し、教材として活用した。

 

●型式 :空冷4サイクルサイドバルブ単気筒

●最大出力 :0.15PS/3,000rpm

●排気量 :19.7cc

●重量 :3.2kg

●開発時期 :1963年3月~

●価格 :未発

T10 (CUBY)