みんなのホンダ資料館

ローラースルーGOGO/ローラースルーGOGO7

 

 1974年本田技研の関係会社である(株)アクト・エル及び(株)アクト・トレーディングの両社は,新製品“ローラースルーGOGO”を製造発売しました。 国内・外の幼児,児童からご愛用をいただぎ一年で110万台を販売した大ヒット商品となりました。1976年には“ローラースルーGOGO7(セブン)”の販売をスタートする。“ローラースルーGOGO”の「兄貴分」にあたるもので,とくに小学校高学年の児童の体格,使い方にもマッチするように改善した。

 この新製品の追加により,ローラースルーは2タイプとなり,幼児から小学校高学年までの需要に広く応じられることになりました。
 ローラースルーは,前2輪,後1輪の3輪車で,テコと滑車を応用して駆動し,体重の移動によりスキーのように左右に曲ることのできるこれまでの幼児,児童向けにはなかったユニークな乗り物です。
 反射神経,運動神経を育てるとともに,メカニズムへの興味をわかせることもできる“科学の乗り物”と宣伝されていました。 海外にも株)アクト・トレーディングを通じ輸出されており、KICK'N GO(キックンゴー)の名称で人気となった。海外には2輪タイプも存在しバリエーションは国内よりも多い。
現在でも現役の車体は多く残されているようです。

○発売元 (株)アクト・エル (株)アクト・トレーティング

 

主要諸元   ローラースルーGOGO

○ローラースルーGOGO価格 5,500円
全長(cm)    73
全幅(cm)    30.5
全高(cm)    76
重量(Kg)    4.6
タイヤ径(cm) 15

主要諸元   ローラースルーGOGO 7

○ローラースルーGOGO7価格 7,700円
全長(cm) 85
全幅(cm) 35 5
全高(cm) 87
重量(Kg) 7.3
タイヤ径(cm) 18

ローラースルーGOGO/GOGO 7

2008年9月 

富士山こどもの国 駐車場

 

健太4才、大地6才、良子8才